■2013年9月27日

●今から始めるアンダーナイトインヴァース エクセレイト!(3)

第1回は全キャラクターの攻略と重要システムについて、
第2回はチェインシフトの使い方について紹介しました。

第3回となる本日はシールドについて解説していきます。

方向コマンドはテンキー表記となっています。下の画像を参考にして下さい。
テンキー表記
(例:236A → 下・右下・右・Aボタン)

●ワンポイントシステム攻略「シールド」

■シールドの概要
 ・シールドのコマンドはガードを入れながらDボタン
 ・シールドに成功するとGRDゲージは大きく増える
 ・シールドに成功するとガード硬直が減る
 ・シールド中に攻撃を受けるとGRDブレイクが発生する
 ・ガードシールドは次に受ける攻撃をシールドする
 ・ガードシールド発動中もシールド状態

これらの項目について詳しく説明していくぞ。

■シールドのコマンドはガードを入れながらDボタン
シールドは強力なガードだ。コマンドも、ガードを入れながらDボタンを押すだけでいい。
シールド解説
立ち、しゃがみ、空中の3種類があり、Dボタンを押し続ければシールド状態を持続することもできるぞ。
シールドで防げる攻撃は、その状態のガードで防げる攻撃と同じ、と覚えておけば問題ない。
一部例外として、ジャンプ攻撃は空中ガードはできないが、空中シールドのみ可能となっているぞ。

■シールドに成功するとGRDゲージは大きく増える
シールド状態で相手の攻撃を受け止めると、様々なメリットがある。
1つ目のメリットとしては、GRDゲージの増加があげられる。

シールド解説
シールドに成功するとGRDゲージが1個から2個程度増える。加えて、相手のGRDゲージを減らす効果があるぞ。

まずは安全なシールドを狙いGRDゲージをためてヴォーパル状態を目指すのが大事だ。
下段攻撃や中段攻撃といったガードの難しい攻撃を防ぐとGRDゲージは多めに増加することも覚えておこう。

GRDゲージの増減はヴォーパル状態だと少なくなる傾向があるため、
このページでは通常時の増減について記載しているぞ。

■シールドに成功するとガード硬直が減る
2つ目のメリットとしては、ガード硬直の減少がある。

地上状態なら3フレーム、空中状態なら6フレームのガード硬直の減少効果がある。
普段は反撃できないような攻撃も、シールドすることで反撃のチャンスが生まれるぞ。

また、相手のジャンプ攻撃をシールド成功した時のみ、相手のジャンプ攻撃の着地硬直が大きく増加する。
さらに相手はジャンプ攻撃をキャンセルする行動が取れなくなるぞ。
これらを組み合わせて、安易な攻めはシールドを使って反撃を狙っていこう。

■シールド中に攻撃を受けるとGRDブレイクが発生する
続いてシールドのデメリットについて。
シールドは強力なガードだが、シールドに失敗した場合のリスクはガードよりも大きいぞ。

シールド解説シールド解説
ガードに失敗して攻撃を受けた場合はダメージを受けてしまうが、
シールドに失敗して攻撃を受けた場合、ダメージに加えてGRDブレイク状態となってしまう。

GRDブレイクになってしまうと、EXSアクションが使用不可となり、
シールドはもちろん、アサルトやコンセントレーションなども使えなくなってしまう。
攻めのアサルトや守りのシールドが使えないため、大変弱った状態となってしまう。

危険なGRDブレイクだが、この状態は時間で回復する。
シールド解説
回復までの時間は、GRDゲージの横にある白いゲージで確認することができるぞ。

また、時間の他にガードに成功することでも回復していく。
ピンチになっても慌てず、しっかりと相手の攻撃は防いでいくことが大事だ。

また、ヴェールオフを発動することで、GRDブレイク状態を無くすこともできる。
EXSゲージが100%以上ある時は、ヴェールオフを狙うのも手だぞ。

■ガードシールドは次に受ける攻撃をシールドする
続いてはガード中に出すことができるガードシールドについてだ。

ガードシールドは、ガード中に発動し次に受ける攻撃をシールドするアクションだ。
コマンドは、ガード中にシールドの入力(ガードを入れながらDボタン)となっている。

シールド解説シールド解説
攻撃をガードしている最中にシールドを入力すると、ガードシールドが発動する。緑色のエフェクトが目印だ。

シールド解説シールド解説
ガードシールド中に攻撃を受け止めるのに成功すると、ガードシールド成功となり、シールド成功時と同様の効果が得られる。

シールド解説シールド解説
しかし、ガードシールド中に攻撃を受け止められず終わると、ガードシールド失敗となり、GRDゲージが1個減少してしまう。

通常、シールドは自由に行動できる時にしか発動できないが、
ガードシールドを使うことで、ガード中でもシールドを狙っていけるのだ。

■ガードシールド発動中もシールド状態
ガードシールドの発動中は、シールド扱いとなっているため、
ダメージを受けてしまうとGRDブレイクが発生する等、リスクがあることも覚えておこう。

スクリーンショットを見ながら具体的に解説していくぞ。
シールド解説シールド解説
次の攻撃を予測してガードシールドを発動したが……

シールド解説シールド解説
逆にガードシールドを読まれてダッシュ投げを食らってしまい、GRDブレイクとなってしまった。

スクリーンショットの例のように、GRDブレイクを発生させた通常投げは、
ダメージが普段よりも増加することも覚えておこう。

ガードシールドは、発動にEXSゲージを10%消費するため、
闇雲に発動していてはヴォーパルになったとしても大ダメージを与えるチャンスになりにくい。
狙いどころが難しい上級者向けのテクニックなので、使いどころは細かく研究していこう。

攻略を読んでエクセレイトにチャレンジだ!

●明日9月28日(土曜)に東京レジャーランド秋葉原店で大会が開催されます!

プレイヤー主催の大会ですが、当日は動画配信の予定がある他、
大会以外でも対戦会といった交流を予定されている等、気合が入っています。

大会イベントページ

【大会名】
『アンダーナイトインヴァースエクセレイト固定2on2大会 ~DayLight in Versus デイライト・イン・バーサス~』

【日時】 9月28日(土曜)
【場所】 東京レジャーランド 秋葉原店
【時間】 受付14時から。3Fアンダーナイトインヴァース筐体近くにて。受付締切14時45分、トーナメント作成出来次第大会開始予定
【参加費】1チーム200円
▼内訳
100円を運営費として、100円は東京レジャーランドさん備え付けのお菓子ガチャに使って頂きます。(お菓子は相方と分けて下さい)

【大会形式】
固定2on2(同キャラ有り)、トーナメント形式。
1回戦目で勝ちトーナメントと負けトーナメントに分け、最低でも2回は戦えるようにする予定。
1回戦進行完了以降、ウィナーズトーナメント、ルーザーズトーナメントに別れる、
ウィナーズ通過2チーム、ルーザーズ通過2チームによる決勝トーナメントを行い、勝敗を決する。

※当日の人数状況や時間の都合により、内容を変更する可能性があります。予めご了承下さい。

詳しい情報や最新の日程については大会イベントのページを参照して下さい。

今後、大会情報などをフォームより連絡いただければトピックスにて紹介させていただきます。
諸事情により掲載を見送る場合もありますので、あらかじめご了承下さい。

大会に参加してエクセレーイト!

それではまた次回の更新をお楽しみに~!

■トピックス一覧に戻る

タグ:

●コメントを残す

■ナビゲーション
 

●月別検索

記事を探したい月を選択して下さい

●タグ検索

Struggle Overture あーくれぼ ハッピーバースデー リヒトクライス情報課 ロケテスト 大会 攻略 連続技投稿 Q&A UNIペディア

●キーワード検索